白い歯で輝くウェディングを!結婚式に間に合う歯のホワイトニング

1度きりの結婚式、輝く花嫁姿で迎えたいものです。結婚式の準備として、ブライダルエステやネイルを受ける方が多いですが、最近では、歯のホワイトニングを受けられる方が増えています。

白い歯で輝くウェディングを!結婚式に間に合う歯のホワイトニング1

1.結婚式に歯のホワイトニングをおすすめする理由

結婚式には、一番きれいな自分でいたいものですね。笑った時に、白い歯がみえると、よりいっそう輝く花嫁姿になるでしょう。きれいな花嫁姿のためだという事は勿論ですが、結婚式に歯のホワイトニングをおすすめする理由を、具体的に紹介していきたいと思います。

・ 白い衣装は、歯の黄ばみが目立つ

結婚式は、純白のウェッディングドレスや、白無垢を着る事もあるでしょう。白い衣装を着ると、普段よりも歯の黄ばみが目立ちます。特に和装では、顔におしろいを塗るので、対比で歯の黄ばみがとても目立ちます。普段はあまり気にしていない場合でも、結婚式衣装を着ると、気になる場合があります。衣装を試着する際に、自分でも一度確認すると良いですね。

・ 大勢と写真を撮り、カメラに収められる事が多い

結婚式は、写真を撮る機会が多いものです。写真に写ってみると、自分で思っていたよりも歯の黄ばみが目立つという事もあり得ます。肌はお化粧で隠す事もできますが、歯の色はそうはいきません。写真は後にずっと残りますから、歯の色にも注意してみましょう。

・ 笑顔がいっそう素敵になる

笑った時や、会話をしている時には、歯が見えます。お口は顔の中心に位置しているので、口元の印象はお顔全体の印象にも影響します。笑った時に、見える歯が美しいと、笑顔も素敵に見えるものです。結婚式で、最高の笑顔ができるように、口元に自信をつけましょう!

白い歯で輝くウェディングを!結婚式に間に合う歯のホワイトニング2

2.ホワイトニングを受けるタイミングは?

結婚式前にホワイトニングを受ける場合、受けるタイミングに注意する必要があります。結婚式に間に合わないなんて事にならないように、事前に施術のタイミングは確認しておきましょう。

・ホワイトニングを受けるのが早すぎてしまうと…

あまり早く施術を受けてしまうと、結婚式までの間に、歯の色が多少戻ってしまう事あります。
ホワイトニングは施術後に、多少の色戻りが起こります。ただし完全に戻ってしまうわけではありません。当院のホワイトニングは1回の効果が高いので、多少の色戻りが起こっても気にならない事も多いですが、できるだけ色戻りを避けられるタイミングが良いでしょう。

・ホワイトニングを受けるのが遅すぎてしまうと…

ギリギリの日程で施術を予定していると、急用などでホワイトニングが出来なくなってしまう場合があります。結婚式直前は、想像以上に忙しく、突然の予定が入ってしまう事もあります。間に合わなくなってしまっては意味がありません。

・最適な時期とは?

おおよそ、結婚式の1週間から10日前くらいに施術を受けるのが良いでしょう。当院では、1回の効果が高い「Zoom ホワイトスピード」というホワイトニングシステムを採用していますので、式の1週間前でも十分に間に合いますが、式直前に急用ができてしまう可能性などもありますので、余裕を持って予定を立てるのが良いでしょう。

また痛みや色ムラが出る事もあるので、そういった症状が治る期間も考えて直前の施術ではなく1週間から10日前の施術をお勧めしています。

中には色の抜けにくい歯の質の方の場合、「Zoomホワイトスピード」を使用してもどうしても色が残ってしまう方もいます。そういった方はホームホワイトニングを併用するとさらに白くする事ができます。

結婚式にはできる限り白い歯でいたいという方は、ホームホワイトニングを行う時期を考慮して、式の1か月前にまず「Zoomホワイトスピード」を行いその後にホームホワイトニングを行うのが良いでしょう。

3.歯の白さはどのくらいキープできる?

誰でもホワイトニングは多少の色戻りが起こります。完全に戻ってしまうわけではありません。1回の効果が高いホワイトニングシステムでは、多少の色戻りは気にならない場合もありますが、できるだけ歯の白さをキープした状態で結婚式を迎えるのには、結婚式の1週間から10日前までにホワイトニングをするのがおすすめです。

歯の白さをキープするためのアフターケアとして、ホームホワイトニング併用したり、当院で販売しているホワイトニング用の歯磨き粉を使うのもおすすめです。

4.結婚式前におすすめのホワイトニング方法

結婚式は、あらかじめ日程が決まっているので、ホワイトニングをする場合には、決められた日までに確実に効果がある方法を選ぶ必要があります。

白い歯で輝くウェディングを!結婚式に間に合う歯のホワイトニング3

1.オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

ホワイトニングは、大きく分けて「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があります。
オフィスホワイトニングは、歯科医院で、歯に薬剤を塗布し特殊な光を照射する事で、歯を白くする方法です。
一方、ホームホワイトニングは、歯科医院で自分専用のマウストレーを作った後、自宅でトレーにホワイトニング薬剤を注入し、歯に装着し、歯を白くする方法です。

結婚式前におすすめなのは、「オフィスホワイトニング」です。白さをキープするために「ホームホワイトニング」と併用して行うのは良いですが、「ホームホワイトニング」だけで行うのはおすすめできません。

ホームホワイトニングは、効果がでるのに時間がかかり、どのくらいの期間でどのくらい白くなるかを判断するのが難しい方法です。結婚式に間に合うように、効果の出やすいオフィスホワイトニングを利用するのが良いでしょう。

中には色の抜けにくい歯の質の方は「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」を併用する方もいます。ホワイトニングを行う時期や方法に不安がある方は、当医院では無料カウンセリングも行っていますので、式の1か月前くらいに相談されても良いと思います。

2.1回の効果が高いホワイトニングシステムを選ぶ

ホワイトニングシステムによって、効果の出方に差があります。1回の効果が高いホワイトニングシステムを利用するのが良いでしょう。ホワイトニングの効果は個人差がありますが、当院の「Zoom ホワイトスピード」は、一回の効果が高く6〜8段階白くなります。他のシステムでは、2〜3段階のものが多いので、「Zoom ホワイトスピード」は効果がとても高いシステムだといえます。

5.歯を白くする他の方法は?

歯科医院で施術するホワイトニング以外に、歯を白くする方法として、よく比較されるものに「歯のマニュキア」「ホワイトニング歯磨き粉」が挙げられます。それぞれの特徴と注意点についてまとめたいと思います。

(1)歯のマニキュア

歯のマニキュアは、爪に塗るマニキュアのように、歯の表面に白い色のマニキュアを塗って歯を一時的に白くする方法です。どうしても手軽に歯を白くしたい方や、銀歯や差し歯などホワイトニングできない歯をお持ちの方に適している方法ですが、デメリットも多く、大事な結婚式で歯のマニキュアを使用するのは、あまりおすすめできません。

<歯のマニキュアのデメリット>

  • 色ムラができやすく、自分で塗るのはかなり難しい
  • 唇や歯ぐきについてしまうと、落とすのが大変
  • 落とし残しや、塗りムラがあると、汚れが溜まりやすい
  • のっぺりとした不自然な白さになりがちである

以上のようなデメリットがあり、思うような白さにならない可能性があります。きちんと塗る事が難しく、失敗すると、見た目が悪くなってしまう可能性もあります。人生の大事なイベントのひとつである結婚式に、このようなリスクのある方法は、避けた方が良いと思います。

(2)ホワイトニング歯磨き粉

様々なホワイトニング用の歯磨き粉が市販されていますが、日本国内で市販されているホワイトニング用の歯磨き粉には歯自体を白くする過酸化尿素の成分は含まれていません。
薬効はなく研磨剤が含まれており、研磨剤によって物理的に歯の表面に付いている汚れを擦って落とすだけとなっています。
歯自体を白くする効果はありませんので、結婚式前にぐんと歯を白くしたい場合には向いていません。

当医院で販売している歯磨剤はアメリカから直輸入をしているため、歯自体を白くする過酸化尿素が含まれています。
また研磨剤は含まれていない為、歯を傷つけること無く歯に付いた着色を落とす事が可能です。歯科医院でホワイトニングの施術を受けた後、効果を長続きさせるための、アフターケアとして利用していただく事で、白さをキープしたまま安心して結婚式に望む事ができると思います。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚式は、1度きりの大切なイベントです。結婚式の笑顔をより輝くものにするために、ホワイトニングがおすすめです。
花嫁様はもちろん、花婿様と2人で一緒にホワイトニングを受けるのもおすすめです!

関連記事