脱毛豆知識

脱毛前の自己処理(事前処理)おすすめのやり方!vioってどうやるの?顔脱毛はどこまで何ミリ?

脱毛する前の事前処理(自己処理)はどのくらいの長さや形なのか?肌を傷めないVIO脱毛のコツやポイントもご紹介していきます。

シェービング無料の医療脱毛クリニックと脱毛サロンをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

vio脱毛前の自己処理おすすめのやり方

長さ

vio脱毛前の自己処理の長さは、約2mmを目安にできます。ムダ毛が長すぎると火傷につながるリスクがありますが、短すぎても効果に影響が出てしまうからです。

処理した際の毛の長さは、2~3mmほどがベスト。毛が短すぎるとフラッシュやレーザーが反応せず、脱毛効果が下がってしまう可能性もあります。
引用:脱毛ラボ

基本的にどの脱毛サロンでも「前日までに」自己処理を済ませてくるようにとなっていますが、VIOの場合にはもともと肌がデリケートですし、シェービング後はさらに肌が敏感になります。

VIOは、脱毛日の1~2日前を目安に自己処理をしておきましょう。

Vライン

最終的にVラインを好きな形で残す場合でも、残った部分の毛量が多くて濃かったら見た目がよくありません。

Vライン特有のモサモサ感をなくすために、初回から数回はVラインも全部剃ってから照射するのがおすすめです。

数回照射して全体的に薄くなってきてから、Vラインを好きな形に整えて残すのが理想的です。

この過程で一時的に陰毛が全部抜け落ちてハイジニーナのようになるかもしれませんが、また生えてくるので心配いりません。

Iライン

Vラインを残す予定の方もハイジニーナ希望の方も、Iラインは最初から全部剃ります。

Oライン

Oラインは無料でシェービング補助を受けられることが多いです。

無理に自分で自己処理すると傷がついてしまうリスクがあるため、プロの方にお任せするのが安心です。

vio脱毛の肌を傷めない自宅でできる!おすすめの事前処理方法

肌を傷めない事前処理方法

  1. ハサミでムダ毛を短く切る
  2. 鏡を見ながら電気シェーバーで丁寧に剃る
  3. 明るい場所で剃り残しがないか確認する
  4. 乾燥しないよう、しっかり保湿する

vio脱毛の事前処理で電気シェーバーを利用する時のコツ

太く毛が密集している部分は、電気シェーバーだと処理しにくい、と感じる方は多いです。

毛が長いままだと、電気シェーバーが毛を巻き込んでしまうこともあります。

ハサミで長い毛を短くカットしてから電気シェーバーを使うのが、スムーズに事前処理するコツ。

電気シェーバーを細かく動かしながら処理をすると、きれいにシェービングできますよ!

全剃りしたらチクチクする【解決方法】

VIOは毛質が太いこともあり、事前処理するとチクチクしてしまうことがあります。

VIOの自己処理をした時にチクチクする原因は、毛の断面が尖っているから。特にカミソリで自己処理をした場合、チクチクしやすくなります。

vio脱毛の事前処理で全剃りするなら、カミソリ以外の方法がおすすめです。

SNSの口コミには、「電気シェーバーでVIOを剃るとちくちくしない」という声がありました。

電気シェーバーならチクチクしないんですね!

事前処理でチクチクしたまま来店しても大丈夫?

質問者

脱毛サロンを契約し、初めて脱毛にいきます。

前日に電気シェーバーで自己処理をして行くのですが、私は翌日になると少し毛がはえてチクチクします。この状態で行っても大丈夫でしょうか?

ここのサロンは無料で背中をシェーディングしてくれるのですが、わたしは背中にかなり毛が生えています。処理をして行かなくても引かれたりしませんか?

回答者

前日までの処理で大丈夫ですよ(^^)

私も翌日にはチクチクするところがありますが、問題なく施術してもらえています。

逆に当日剃るのはNGだそうです。

参照:Yahoo!知恵袋

カミソリを使う場合の注意事項

カミソリは肌も一緒に削ってしまうため、とても肌に悪い処理方法

カミソリでの自己処理は、肌荒れや、赤み・シミの原因になります。

口コミにも、VIOをカミソリで処理していたために色素沈着してしまったという後悔の声がありました。

さらに、カミソリ負けで肌が荒れていると、照射できずに回数が消化されることも。

自己処理をする時は、肌への負担が少ない電気シェーバーの利用をおすすめします。

顔脱毛の自己処理はどこまでやるの?

顔脱毛の照射範囲は医療脱毛クリニック・脱毛サロン毎に違います。

顔脱毛の照射範囲についてはコチラの記事で詳しく紹介されているので参考にしてください。

>>医療脱毛クリニック脱毛サロンのトライアル体験お試しキャンペーン2022年最新情報!

>>医療脱毛で安い全身顔vio含む脱毛のオススメは?学生が都度払いでVIO脱毛できるクリニック情報

顔脱毛の事前処理の範囲

  •  おでこ
  • 両頬
  • 鼻の下
  • あご
  • フェイスラインやもみあげ
  • 髪の毛の生え際付近やもみあげは事前に確認

カミソリよりも電気シェーバーで毛の流れに沿って上から下に優しく剃ります。

何ミリという詳しい規定はありませんが、優しく自分できできる範囲で自己処理をしておくと良いでしょう。

剃り残しがある場合には無料でシェービングサービスがある医療脱毛クリニックと脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

背中の自己処理はどうするの?

背中の自己処理に苦戦している人は多いです。

そもそも背中の毛を剃ることが難しいから脱毛するのに、自己処理をしていかなければいけないというのは理不尽な話ですよね…。

背中などの背面はシェービングしてくれる脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選ぼう

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの中では自分では剃りにくい部位はシェービングしてくれるところもあるんです!

シェービング代がかかるかどうかは脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって違うので、事前にチェックしてください。

シェービング無料のサロンやクリニックを選べば良いんですね!

脱毛前の剃り方・自己処理の方法

背中のシェービングは、はっきり言って一人では難しいです。

剃ってくれる人がいればいいですが、やはりなかなか人にお願いするのも恥ずかしいですよね。脱毛前の自己処理は、電気シェーバーが基本です。

カミソリでは肌に負担がかかり、脱毛した時の肌トラブルの原因にもなりかねません。脱毛クリームやワックス脱毛も、脱毛前の自己処理にはNGです。

どうしても自分自身で背中の自己処理をしなければいけない場合は、背中専用の電気シェーバーというものもありますよ。

脱毛当日に自宅で剃ってしまったら?

自己処理のタイミングが当日になってしまうこともあるでしょう。

脱毛当日に剃ってしまっても、施術できないわけではありません。

ただし、脱毛の直前に自己処理をすると、施術時の痛みが増す可能性があります。

脱毛前の自己処理は当日避ける理由

脱毛直前の自己処理を避ける理由は、肌へのダメージを避けるためです。

電気シェーバーを利用しても肌へのダメージはゼロではないので、肌の状態を整えて脱毛施術を受けるために、お手入れは施術当日の直前ではなく、1~2日前に行いましょう。

参照:フレイアクリニック

肌への影響と脱毛時の痛みを考えると、「前日までに」自己処理するのがベストなんですね!

脱毛前の自己処理の長さはどのくらいがベスト?

脱毛前の自己処理の長さは、明確に何ミリと決まっているわけではありません。

でも、ジェルを塗った時に毛が倒れるくらい長いとNGです。

火傷のリスクがあるからです。

脱毛前には、産毛もしっかりシェービングする必要があります。

とはいえ、剃りすぎて肌が傷ついてしまっても施術に影響が出てしまいます。

目安としては、1mm~2mmまでと考えておくと良いですね。

自己処理した後に、ポツポツとムダ毛が顔を出している程度なら施術できるので、あまり神経質にならなくて大丈夫ですよ!

事前処理が不要な医療脱毛クリニック・脱毛サロン

手が届かない範囲は事前処理不要としている脱毛サロン・クリニックがあります。

人気脱毛サロン、医療脱毛クリニックのシェービングサービスについて見てみましょう!

医療脱毛クリニック

レジーナクリニック うなじ、背面、腰、Oラインは無料でシェービング補助
剃り残し部位の補助も追加料金なし
フレイアクリニック 背面など手の届きにくいところは無料でシェービング補助
剃り残し部位の補助も追加料金なし
エミナルクリニック うなじ・背中・腰・Oラインは無料でシェービング補助
剃り残し部位は、1部位1,000円のシェービング代が必要。
リゼクリニック 背面など手の届きにくいところは無料でシェービング補助
剃り残し部位は避けて施術。
アリシアクリニック えりあし、背面、腰、Oラインは無料でシェービング補助
剃り残しが多い場合は2,000円必要。
レジーナクリニックとフレイアクリニックは、剃り残し部位も無料なんですね!

脱毛サロン

銀座カラー えり足、背中、腰、ヒップ、Oラインのシェービング補助あり
(フェイス用電気シェーバー要持参)
キレイモ うなじ・背中・Oライン・ヒップのシェービング補助あり
ストラッシュ 月額制はシェービング代1,100円。
通い放題は無料でシェービング補助
恋肌 背面(うなじ~おしり)は無料でシェービング補助
シースリー 背面は無料でシェービング補助
(電気シェーバー要持参)
ミュゼ 背面、Oラインなど手の届きにくいところのみシェービング補助あり

脱毛前の剃り方についてQ&A

顔脱毛前の剃り方は?

顔は全身に比べて細かいところを剃る必要があるため、フェイス用の電気シェーバーを使いましょう。

ひたいから始めて上から下の順で剃っていくと、重複して剃ることがなく剃り残しも少なくなります。

脱毛前のヒゲ剃りは深剃りした方が良い?

深剃りし過ぎてカミソリ負けすると、照射してもらえない可能性があります。

脱毛前のヒゲ剃りは、カミソリではなく電気シェーバーを使用するようにしましょう。

脱毛前の自己処理で男性用の髭剃りを使っても良い?

男性用のシェーバー(髭剃り)で自己処理すると、仕上がりがきれいだと口コミで人気です。

電気シェーバーをわざわざ買わなくても、自宅にある髭剃りで代用することができます。

ツルツルまで処理する必要はある?

ツルツルまで自己処理する必要はありません。

目安として1㎜~2㎜までと考えておきましょう。