ホワイトニング専門歯科でホワイトニングをした方がいいの?ホワイトニング専門歯科のメリットとは

当院は、ホワイトニング専門歯科医院です。ホワイトニング専門歯科とは、ホワイトニングを専門に行っている歯科医院の事です。いわばホワイトニングのプロフェッショナルです。
ホワイトニングは、専門の歯科医院でなくても行う事ができます。虫歯などの治療をメインとする一般歯科医院でも、施術を受ける事ができます。一昔前に比べて、ホワイトニング治療は、とてもメジャーな治療法になっていますので、施術を受けられる歯科医院は増えています。

どの歯科医院でも気軽に受けられるようになってきたホワイトニングですが、ホワイトニング専門歯科には、いくつかのメリットがあります。今回は、ホワイトニング専門歯科のメリット、ホワイトニングを受ける歯科医院を選ぶ際の注意点を解説していきたいと思います。

ホワイトニング専門歯科画像1

1.ホワイトニング専門歯科のメリット

ホワイトニングを専門に行っている歯科医院には、ホワイトニングを受けるに当たって多くのメリットがあります。ホワイトニングだけを希望するのであれば、断然ホワイトニング専門歯科がおすすめです。

ホワイトニング専門歯科画像2

(1)安い料金

ホワイトニングを専門に扱う歯科医院は、相場よりも料金が安くなる事が多いのが特徴です。
当院は、完全なホワイトニング専門の歯科医院のため、レントゲン機器や削る機械、様々な薬剤が必要で無いため、それらのコストを省く事ができ、ホワイトニングの施術に必要な機器のみを購入しているため、他の歯科医院よりも安くホワイトニングを提供する事ができています。
また、ホワイトニング材料を、一括で大量に購入するため、一人当たりにかかる材料費を安く抑える事ができています。

(2)高い技術

一般の歯科医院では、ホワイトニングを受ける患者さんは、月に数人〜多いところでも十数人程度ですが、ホワイトニング専門歯科医院では、月に数百人〜と桁違いの患者さんの施術を行っています。
ホワイトニングの患者さんを時々診ている医院と、毎日何人も診ている医院では、経験による技術に差が出てきます。

(3)効果の高い薬剤

ホワイトニングに使われる薬剤の効果は、使われているホワイトニングシステムによって異なりますが、それ以外に高い効果を得るためには“鮮度”が重要になります。
ホワイトニング剤の主成分は「過酸化水素」で、この成分が歯の内部を漂白して歯を白くします。「過酸化水素」は、日が経つと、自然に分解が進むため、徐々に効果が弱くなります。効果を最大限に発揮するためには、なるべく鮮度の高い薬剤を使用する事が大切です。
一般歯科では、それほど消費量が多くないため、どうしても古い薬剤を使用する事があります。その点、薬剤の消費量が多いホワイトニング専門歯科では、いつでも鮮度の高い薬剤で施術を受ける事ができます。

2.ホワイトニング専門歯科のデメリット

「歯を白くしたい!」その目的だけであれば、ホワイトニング専門歯科にデメリットはありません。
ただし、ホワイトニング以外の治療を希望する場合には、ホワイトニング専門歯科ですべてを行うのは難しくなります。虫歯治療や矯正治療など、他の治療も一緒に行いたい場合には、別の歯科医院で行わなくてはなりません。

当院は、ホワイトニングを専門とした歯科医院で、ホワイトニングのプロフェッショナルです。当院でホワイトニングを受けた後、お近くの一般歯科に別の治療に行っていただいてもいいですし、他の歯科医院で治療を受けた後、来ていただいてもかまいません。ホワイトニングに関しては、是非お任せください。

3.ホワイトニング専門歯科でできる事

ホワイトニング専門歯科である当院でできるホワイトニング治療は次のとおりです。

ホワイトニング専門歯科画像3

(1)オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医師の管理の元に行うホワイトニング方法で、歯科医院で歯面にホワイトニング剤を塗布した後、特殊なライトを照射し、歯を白くする方法です。
即効性があるのが特徴で、1回の施術で白い歯を手に入れる事ができます。

オフィスホワイトニングと言っても、多数のホワイトニングシステムがあり、そのシステムによって効果や金額が異なります。1万円をきるようなホワイトニング治療を行っている所もありますが、十分な効果が現れるまでに数回の施術が必要な場合もあります。事前に、ホワイトニングシステムの種類と効果、金額を確認しておくようにしましょう。

<当院のホワイトニングライト Zoomホワイトスピード>

当院では、1回の効果が特に高い、最新のホワイトニングライト「Zoomホワイトスピード」を採用しています。「Zoomホワイトスピード」は、ホワイトニング先進国であるアメリカでシェアNo.1の人気のホワイトニングです。アメリカでの相場は平均800ドルですが、当院では31,900円追加料金無しの低価格で提供しています。
Zoomホワイトスピードは、1回のホワイトニングで平均6段階白さをアップする事ができます。他のオフィスホワイトニングは、1回の施術で平均1〜2段階白さがアップするものが多い中、Zoomホワイトスピードは非常に高いホワイトニング効果があると言えます。

(2)ホームホワイトニング

歯科医院で、自分専用のマウスピースを作製した後、自宅に持ち帰り、マウスピースにホワイトニング剤を注入、歯に装着して、歯を白くする方法です。
オフィスホワイトニングと比較して、効果の現れ方はゆるやかです。即効性は無いですが、白さが歯に定着しやすく、馴染みやすいのが特徴です。歯の色戻りを防ぐので、オフィスホワイトニング後のアフターケアとしても効果的です。

マウスピースやホワイトニング剤を、自分で管理しなくてはならないのが少々面倒ですが、その分自分で調整する事ができるメリットがあります。
白さのゴールラインは自分で鏡を見て決める事ができるので、効果の程度に満足すれば、途中で止める事も可能です。また、2週間行った後もさらに白くしたい場合には、薬剤を追加で購入し、継続する事も可能です。

<当院のホームホワイトニングの特徴>

通常、日本の歯医者さんで使用しているホームホワイトニングの薬剤は「過酸化尿素」です。当院では、薬監申請という書類で認可を得ているので、「過酸化尿素」よりも強い薬剤である「過酸化水素」をお渡ししています。1日1時間の装着を2週間程度続けると、オフィスホワイトニング1回分程度のホワイトニング効果があります。
「過酸化水素」は、通常オフィスホワイトニングで使われる薬剤で、短時間で効果が現れやすくなります。ホームホワイトニング用薬剤は、オフィスよりも低濃度の過酸化水素になります。過酸化水素が含まれているホームホワイトニング薬剤は、日本で取り扱っている所はほとんどありません。

4.ホワイトニングを受ける歯科医院を選ぶ時の注意点

(1)ホワイトニングの説明が丁寧で、料金が明確な歯科医院

ホワイトニングをする前に、丁寧できちんとした説明がある歯科医院、ホワイトニング料金が明確な歯科医院を選びましょう。
また、経験と実績がある歯科医院を選びましょう。ホワイトニング専門歯科は、多くの経験と実績があるので、安心です。
ホワイトニングの施術前に、カウンセリングを実施している歯科医院も多いので、不安がある場合には、利用するのがおすすめです。当院でも無料カウンセリングを行っているので、ホワイトニングが初めての人でも安心です。

(2)セルフホワイトニング専門店に注意!

「ホワイトニング専門歯科」と名前は似ていますが、全くの別物です。
最近「セルフホワイトニング専門店」が話題となり、利用する方が増えていますが、ホワイトニングが行えるわけではありませんので、注意しましょう。

「セルフホワイトニング専門店」とは、店に出向き、自分自身で歯にホワイトニング剤を塗布し、歯のホワイトニングを行う方法です。日本では法律上、歯科医院以外は、口の中を触れる事ができないので、患者さんが自分自身で歯を触ってもらうシステムを利用した抜け道のような方法です。

また、セルフホワイトニングでは、歯科医院で使われるホワイトニング成分である「過酸化水素」は取り扱う事ができないので、「ポリリン酸」「メタリン酸」「炭酸水素ナトリウム(重曹)」などが含まれた薬剤を使用します。これらの成分は、歯磨き粉に含まれているものと同じで、歯に付着した汚れを浮かして取り除く成分です。ですから、厳密には「ホワイトニング」ではなく、「クリーニング」になりますので注意しましょう。
本当に歯を白くしたい人は、歯科医院で受けられる「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」またはその両方を行う事をおすすめします。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。「歯を白くしたい」とお考えの方にとって、ホワイトニング専門歯科でのホワイトニングはメリットが多く、おすすめの方法です。

当医院では安全なホワイトニングのために、施術前に必ずお客様一人一人の歯の状態を丁寧にカウンセリングします。

ホワイトニングを希望している方は、ホワイトニング専門歯科でのホワイトニングを是非一度ご検討ください。

関連記事